スポンサーリンク

食事とプロテイン

質問者:まりんさん

ダイエットと健康増進なども含めボクシングを始めて1ヶ月半になります。わからない事だらけで、こちらで勉強させて頂いています。

週3日ジムに通ってるのですが、筋肉がついてきた感があるので減らないのかとは思いますが、全然体重が落ちません。和食中心に3食食べると貧血になってしまうので、結局普通に食事をしてしまいます。

また、最近ウェイトダウン用のプロテインを購入したのですが、飲み時がわかりません。プロテインを利用しながら貧血を防ぎウェイトダウンをするには、どうすればいいでしょうか。

解答者:管理人

体重が落ちないと言うことですが、脂肪は、筋肉によって燃焼されるので、筋肉が付いて直ぐに効果がでてくると言うものではありません。そのため、食生活を抜きにして考えた場合は、個人差はありますが、少しづつ効果が現れ始めるので安心して下さい。

油をつかった料理や牛肉(いわゆるステーキ系)など体脂肪増加を促す食事を多く採っていなければ、おおよそ、1ヶ月〜3ヶ月で効果が現れ始めると思います。

ジムに行き始めて1ヶ月半ということなので、現在は、筋力アップの効果がでてきているところで、脂肪燃焼の過渡的段階だと思われます。根気よく頑張って下さいね!まずは、貧血についてですが、貧血の予防、そして回復を促進するには、やはり食事で鉄分の補給を行うことが最善の方法だと思います。そこで、最も鉄分補給に効果的な食べ物といえば、「レバー」です。

レバーは、好き嫌いが激しい食べ物の1つだと思いますが、鉄分含有量もさることながら吸収率も非常に優れているので、ぜひ、メニューの一つに加えてみてはどうでしょうか。種類としては、鶏レバーが最適です。 その他としては、マグロ、カツオ、アサリ貝、しじみ、ひじき、大豆、ほうれん草などがあるので、レバーを中心に、毎日この中から違う食材を使って食べることで、飽きもこず、効果的です。

和食・洋食、いずれにしても、これらの食品をおかずとして加えて下さい。

また、食後にでもビタミンCをとるようにすれば、鉄分の吸収をさらに促進するので、こちらも合わせてもらえればと思います。

ビタミンCが多く含まれているものには、いちご・柑橘類(みかん・はっさく・グレープフルーツ・)・柿・キウイなどがあります。

逆に、鉄分の吸収を阻害するものには、コーヒーやお茶などがあり、食事中、お茶はできれば避けて、水や100%ジュースなどを飲むことをオススメします。

なお、上記の鉄分補給食品にかかわらず、ウェイトダウンを目指すための食事は、炒めたり、揚げたりするような調理方法は極力さけて、煮るゆでる、蒸す、網焼きなどの調理方法を積極的に活用してもらえればと思います。

このように、ダイエットに適した食事と鉄分補給に適した食事を組み合わせることで、おのずと貧血を防ぎ、ウェイトダウンにつながっていきます。

プロテインの飲み時は、まりんさんが言われているものが、タンパク質という意味でのプロテイン(例えば、ザバスのウェイトダウンなど)であれば、調べたところ食事をする30分以上前に水、低脂肪牛乳に大さじ2杯程度を溶かして飲むと効果的のようです。

また、タンパク質成分ではなく、Lカルニチン、フェニルアラニン、カプサイシン、キトサン、ギムネマ、レシチン、ガルシニアなど(他にもたくさんあります)を成分とするウェイトダウンに特化したサプリメントであれば、これらのどの成分であるかで、服用時間がさまざまなようです。さらに、粉末、錠剤、ドリンクいずれを服用するかでも時間が変わってくるようです。

このように、ウェイトダウンに特化したサプリメントをお使いであれば、成分の違いで種類もさまざまなので、私には分からないというのが正直なところです。

もし、この場合だったらお力になれず、すみません。

もしよかったら、1度、商品名+サプリメント(または、商品名+服用時間)などをキーワードとして、YahooかGoogleで検索してみるのも、1つの方法だと思います。

ホーム > よくある質問 > 食事とプロテイン

since 2001.6.14 --last updated