スポンサーリンク

手首の鍛え方

質問者:Dさん

右手の手首の関節の骨にひびがはいってしまい、先日左手だけで練習していたら、左手の靭帯を痛めてしまいました。

手首を鍛える方法は拳立て以外で何かありますか。教えて下さい。

解答者:管理人

手首はなかなか鍛えにくいところなんですが、とりあえずは、鉄アレイで鍛えてみる方法がいいと思います。

1.1〜2キロ程度の鉄アレイを持ち、椅子に座ります。
2.ももの上に腕を置き、ひざから手首を出した形にします。
3.そのまま手首を上下させます。

これを、とりあえずは、回数を決めて両手首行って下さい。

例えば、右20回やったら、今度は左20回などと。

そして、注意することとしては、手首を下げる時はそのまま鉄アレイの重さで、カクンと下げないようにして下さい。力を使って、ゆっくり下げるようにして下さい。重さを使って下げると、手首を痛めてしまうので気を付けて下さい。

以上のようなところになりますが、まだ痛めているようでしたら無理をしないようにして下さい。

ホーム > よくある質問 > 手首の鍛え方

since 2001.6.14 --last updated