スポンサーリンク

ボクシング世界戦・タイトルマッチの試合日程・予定(日本ジム所属)

【世界戦の試合速報・結果はこちら 】

2019年

12月|11月10月|9月
8月7月6月5月
4月3月2月1月

グレー背景の試合は、終了した試合です。
2019年11月 試合カード
11月7日(木)
WBSSバンタム級決勝/WBA・IBF世界バンタム級王座統一戦(さいたまスーパーアリーナ)
井上尚弥(WBA・IBF同級王者・大橋)
vs
ノニト・ドネア(WBA同級スーパー王者・フィリピン)
★ 井上尚弥=18勝(16KO)無敗
★ ノニト・ドネア=40勝(26KO)5敗
2019年10月 試合カード
10月1日(火)
WBAスーパー世界ライトフライ級タイトルマッチ(エディオンアリーナ大阪)
京口紘人(王者・ワタナベ)
vs
久田哲也(同級1位・ハラダ)
★ 京口紘人・2度目の防衛戦=13勝(9KO)無敗
★ 久田哲也・46戦目で世界初挑戦=34勝(20KO)9敗2分
2019年9月 試合カード
現在決まっているカードはありません。
2019年8月 試合カード
8月24日(土)
WBO世界フライ級タイトルマッチ(武田テバオーシャンアリーナ)
田中恒成(王者・畑中)
vs
ジョナサン・ゴンサレス(同級1位・プエルトリコ)
★ 田中恒成・2度目の防衛戦=13勝(7KO)無敗
2019年7月 試合カード
7月12日(金)
WBA世界ミドル級タイトルマッチ(エディオンアリーナ)
ロブ・ブラント(王者・アメリカ)
vs
村田諒太(同級4位・帝拳)
★ 村田諒太・王座返り咲きに挑む=14勝(11KO)2敗
7月12日(金)
WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ(エディオンアリーナ)
拳四朗(王者・BMB)
vs
ジョナサン・タコニン(同級1位・フィリピン)
★ 拳四朗・6度目の防衛戦=15勝(8KO)無敗
7月13日(土)
WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ(アメリカ)
レイ・バルガス(王者・メキシコ)
vs
亀田和毅(暫定王者・協栄)
★ 亀田和毅・王座統一&初防衛戦=36勝(20KO)2敗
2019年6月 試合カード
6月19日(水)
WBO世界スーパーフライ級王座決定戦(幕張メッセイベントホール)
アストン・パリクテ(同級1位・フィリピン)
vs
井岡一翔(同級2位・Reason大貴)
★ 井岡一翔・日本人初の4階級制覇に挑む=23勝(13KO)2敗
6月19日(水)
WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ(幕張メッセイベントホール)
京口紘人(スーパー王者・ワタナベ)
vs
タナワット・ナコーン(同級12位・タイ)
★ 京口紘人・初防衛戦=12勝(9KO)無敗
2019年5月 試合カード
5月5日(日)日本時間
IBF世界スーパーフライ級タイトルマッチ(アメリカ)
ジェルウィン・アンカハス(王者・フィリピン)
vs
船井龍一(同級1位・ワタナベ)
★ 船井龍一・世界初挑戦=31勝(22KO)7敗
5月13日(月)
IBF世界フライ級タイトルマッチ(後楽園ホール)
モルティ・ムザラネ(王者・南アフリカ)
vs
黒田雅之(同級4位・川崎新田)
★ 黒田雅之・2度目の世界挑戦=30勝(16KO)7敗3分
5月18日(土)
WBSSバンタム級準決勝/WBA・IBFバンタム級王座統一戦(イギリス・スコットランド)
井上尚弥(WBA同級王者・大橋)
vs
エマヌエル・ロドリゲス(IBF同級王者・プエルトリコ)
★ 井上尚弥・2度目の防衛戦=17勝(15KO)無敗
★ エマヌエル・ロドリゲス・3度目の防衛戦=19勝(12KO)無敗
5月19日(日)
IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ(後楽園ホール)
フェリックス・アルバラード(王者・ニカラグア)
vs
小西伶弥(同級4位・真正)
★ 小西伶弥・2度目の世界挑戦=17勝(7KO)1敗
5月26日(日)
WBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ(アメリカ)
伊藤雅雪(王者・横浜光)
vs
ジャメル・へリング(同級7位・アメリカ)
★ 伊藤雅雪・2度目の防衛戦=25勝(13KO)1敗1分
5月26日(日)
WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ(中国)
カルロス・カニサレス(王者・ベネズエラ)
vs
木村翔(同級2位・青木)
★ 木村翔・2階級制覇に挑む=18勝(11KO)2敗2分
5月26日(日)
WBA世界フェザー級タイトルマッチ(中国)
シュー・ツァン(王者・中国)
vs
久保隼(同級10位・真正)
★ 久保隼・2階級制覇に挑む=13勝(9KO)1敗
5月31日(金)
WBC世界ミニマム級タイトルマッチ(タイ)
ワンヒン ミナヨーティン(王者・タイ)
vs
福原辰弥(同級4位・本田フィットネス)
★ 福原辰弥=20勝(7KO)6敗6分
2019年4月 試合カード
 
決定している試合はありません。
2019年3月 試合カード
3月16日(土)
WBO世界フライ級タイトルマッチ(岐阜メモリアルセンターで愛ドーム)
田中恒成(王者・畑中)
vs
田口良一(元WBA・IBF世界ライトフライ級統一王者・ワタナベ)
★ 田中恒成・初防衛戦=12勝(7KO)無敗
★ 田口良一・再起戦=27勝(12KO)3敗2分
2019年2月 試合カード
2月26日(火)
WBO世界ミニマム級タイトルマッチ(後楽園ホール)
ビック・サルダール(王者・フィリピン)
vs
谷口将隆(同級2位・ワタナベ)
★ 谷口将隆・世界初挑戦=11勝(7KO)3敗
2019年1月 試合カード
1月19日(土)日本時間
IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ(アメリカ)
T・Jドヘニー(王者・アイルランド)
vs
高橋竜平(同級10位・横浜光)
★ 高橋竜平・世界初挑戦=16勝(6KO)3敗1分
1月27日(日)日本時間
WBO世界スーパウエルター級タイトルマッチ(アメリカ)
ハイメ・ムンギア(王者・メキシコ)
vs
井上岳志(同級3位・ワールドスポーツ)
★ 井上岳志・世界初挑戦=13勝(7KO)無敗1分


2018年

12月11月10月9月
8月7月6月5月
4月3月2月1月

グレー背景の試合は、終了した試合です。
2018年12月 試合カード
12月30日(日)
WBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ(大田区総合体育館)
伊藤雅雪(王者・伴流)
vs
イフゲニー・シュプラコフ(同級1位・ロシア)
★ 伊藤雅雪・初防衛戦=24勝(12KO)1敗1分
12月30日(日)
WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ(大田区総合体育館)
拳四朗(王者・BMB)
vs
サウル・フアレス(同級8位・メキシコ)
★ 拳四朗・5度目の防衛戦=14勝(8KO)無敗
12月30日(日)
WBC世界バンタム級暫定王座決定戦(大田区総合体育館)
ペッチ・CPフレッシュマート(同級2位・タイ)
vs
井上拓真(同級4位・大橋)
★ 井上拓真・井上尚弥の弟・世界初挑戦=12勝(3KO)無敗
12月31日(月)
WBO世界スーパーフライ級王座決定戦(マカオ)
ドニー・ニエテス(同級1位・フィリピン)
vs
井岡一翔(同級3位・SANKYO)
★ 井岡一翔・日本人初の4階級制覇に挑む=23勝(13KO)1敗
12月31日(月)
WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ(マカオ)
ヘッキー・ブドラー(スーパー王者・南アフリカ)
vs
京口紘人(同級1位・ワタナベ)
★ 京口紘人・2階級制覇に挑む=11勝(8KO)無敗
12月31日(月)
IBF世界フライ級タイトルマッチ(マカオ)
モルティ・ムザラネ(王者・南アフリカ)
vs
坂本真宏(同級15位・六島)
★ 坂本真宏・世界初挑戦=13勝(9KO)1敗
2018年11月 試合カード
11月12日(月)
WBC世界スーパーバンタム級暫定王座決定戦(後楽園ホール)
アビゲイル・メディナ(同級1位・ドミニカ)
vs
亀田和毅(同級2位・協栄)
★ 亀田和毅・2階級制覇に挑む=35勝(20KO)2敗
2018年10月 試合カード
10月7日(日)
WBSSバンタム級 1回戦(横浜アリーナ)
井上尚弥(WBA同級王者・大橋)
vs
フアンカルロス・パヤノ(元WBA同級スーパー王者・ドミニカ)
★ 井上尚弥・WBSS一回戦&初防衛戦=16勝(14KO)無敗
★ フアンカルロス・パヤノ=17勝(8KO)1敗
10月7日(日)
WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ(横浜アリーナ)
拳四朗(王者・BMB)
vs
ミラン・メリンド(同級6位・ドミニカ)
★ 拳四朗・4度目防衛戦=13勝(7KO)無敗
10月21日(日)日本時間
WBA世界ミドル級タイトルマッチ(ラスベガス)
村田諒太(王者・帝拳)
vs
ロブ・ブラント(同級1位・米国)
★ 村田諒太・2度目防衛戦=14勝(11KO)1敗
2018年9月 試合カード
9月24日(月・祝)
WBO世界フライ級タイトルマッチ(武田テバオーシャンアリーナ)
木村翔(王者・青木)
vs
田中恒成(同級1位・畑中)
★ 木村翔・3度目の防衛戦=17勝(10KO)1敗2分
★ 田中恒成・世界最速タイ記録のプロ12戦目での3階級制覇に挑む=11勝(7KO)無敗
2018年8月 試合カード
8月16日(木)
IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ(後楽園ホール)
岩佐亮佑(王者・セレス)
vs
TJ・ドヘニー(同級1位・アイルランド)
★ 岩佐亮佑・2度目の防衛戦=25勝(16KO)2敗
8月26日(日)日本時間
WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ(米国)
アイザック・ドグボエ(王者・ガーナ)
vs
大竹秀典(同級6位・金子)
★ 大竹秀典・2度目の世界挑戦=31勝(14KO)2敗3分
2018年7月 試合カード
7月13日(金)
WBO世界ミニマム級タイトルマッチ(神戸市立中央体育館)
山中竜也(王者・真正)
vs
ビック・サルダール(同級3位・フィリピン)
★ 山中竜也・2度目の防衛戦=16勝(5KO)2敗
7月27日(金)
WBO世界フライ級タイトルマッチ(中国・青島)
木村翔(王者・青木)
vs
フローイラン・サルダール(同級4位・フィリピン)
★ 木村翔・2度目の防衛戦=16勝(9KO)1敗2分
7月29日(日)日本時間
WBO世界スーパーフェザー級王座決定戦(米国)
クリストファー・ディアス(同級1位・プエルトリコ)
vs
伊藤雅雪(同級2位・伴流)
★ 伊藤雅雪・世界初挑戦=23勝(12KO)1敗1分
2018年6月 試合カード
-
日本ジム所属選手の世界戦予定なし
2018年5月 試合カード
5月12日(土)日本時間13日
WBA世界ライト級タイトルマッチ(米国)
ホルヘ・リナレス(王者・帝拳)
vs
ワシル・ロマチェンコ(WBOスーパーフェザー級王者・ウクライナ)
★ ホルヘ・リナレス・WBA4度目の防衛戦=44勝(27KO)3敗
5月20日(日)
WBA・IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ(大田区総合体育館)
田口良一(王者・ワタナベ)
vs
ヘッキー・ブドラー(同級6位・南アフリカ)
★ 田口良一・WBA8度目、IBF初防衛戦=27勝(12KO)2敗2分
5月20日(日)
IBF世界ミニマム級タイトルマッチ(大田区総合体育館)
京口紘人(王者・ワタナベ)
vs
ビンス・パラス(IBF世界ライトフライ級10位・フィリピン)
★ 京口紘人・2度目の防衛戦=9勝(7KO)無敗
5月25日(金)
WBA世界バンタム級タイトルマッチ(大田区総合体育館)
ジェイミー・マクドネル(王者・英国)
vs
井上尚弥(同級1位・大橋)
★ 井上尚弥・3階級制覇に挑む=15勝(13KO)無敗
5月25日(金)
WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ(大田区総合体育館)
拳四朗(王者・BMB)
vs
ガニガン・ロペス(同級1位・メキシコ)
★ 拳四朗・3度目の防衛戦=12勝(6KO)無敗
2018年4月 試合カード
4月15日(日)
WBA世界ミドル級タイトルマッチ(横浜アリーナ)
村田諒太(王者・帝拳)
vs
エマヌエーレ・ブランダムラ(同級10位・イタリア)
★ 村田諒太・初防衛戦=13勝(10KO)1敗
4月15日(日)
WBC世界フライ級タイトルマッチ(横浜アリーナ)
比嘉大吾(王者・白井・具志堅スポーツ)
vs
クリストファー・ロサレス(同級2位・ニカラグア)
★ 比嘉大吾・3度目の防衛戦=15勝(15KO)無敗
16連続KOの日本記録更新がかかる
2018年3月 試合カード
3月1日(木)
WBC世界バンタム級タイトルマッチ(両国国技館)
ルイス・ネリ(王者・メキシコ)
vs
山中慎介(同級1位・帝拳)
★ 山中慎介・王座奪還狙う=26勝(18KO)1敗2分
3月1日(木)
IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ(両国国技館)
岩佐亮佑(王者・セレス)
vs
エルネスト・サウロン(同級13位・フィリピン)
★ 岩佐亮佑・初防衛戦=23勝(15KO)2敗
3月18日(日)
WBO世界ミニマム級タイトルマッチ(神戸ポートピアホテル)
山中竜也(王者・真正)
vs
モイセス・カジェロス(同級4位・メキシコ)
★ 山中竜也・初防衛戦=15勝(4KO)2敗
3月18日(日)
WBA世界ライトフライ級王座決定戦(神戸ポートピアホテル)
カルロス・カニサレス(同級1位・ベネズエラ)
vs
小西伶弥(同級2位・真正)
★ 小西伶弥・世界初挑戦=15勝(5KO)無敗
2018年2月 試合カード
2月4日(日)
WBC世界フライ級タイトルマッチ(沖縄県立武道館)
比嘉大吾(王者・白井・具志堅)
vs
モイセス・フエンテス(同級10位・メキシコ)
★ 比嘉大吾・2度目の防衛戦=14勝(14KO)無敗
2月28日(水)
WBA世界スーパーバンタム級タイトルマッチ(後楽園ホール)
ダニエル・ローマン(王者・米国)
vs
松本亮(同級13位・大橋)
★ 松本亮・世界初挑戦=21勝(19KO)1敗
2018年1月 試合カード
1月27日(土)日本時間28日
WBA世界ライト級タイトルマッチ(アメリカ)
ホルヘ・リナレス(王者・帝拳)
vs
メルシト・ゲスタ(同級15位・フィリピン)
★ ホルヘ・リナレス・3度目の防衛戦=43勝(27KO)3敗

2017年の試合結果はこちら
2017年の試合日程はこちら
2016年の試合結果はこちら
2016年の試合日程はこちら

ホーム > 情報 > ボクシング世界タイトルマッチ試合日程・予定(日本ジム所属)

since 2001.6.14 --last updated