連続KO勝利の日本記録

日本記録・・・15連続KO勝利
1985年−浜田剛史(帝拳)
2007年−牛若丸あきべぇ(協栄)

元WBC世界スーパー・ライト級王者・浜田剛史が1980年2月から1985年4月まで負け知らずで15連続KO勝利を記録した。この間、無効試合が1試合あったもののハードパンチャーぶりがよく伺える。

1986年7月にはWBC世界スーパー・ライト級王座を獲得した。

2007年9月には日本ウェルター級1位の牛若丸あきべぇ(協栄)が15連続KO勝利を達成し、22年ぶりに浜田剛史の記録に並んだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よくある質問
掲示板
用語集

お知らせ
リンク集


ホーム > 知って得する豆知識一覧 > 連続KO勝利の日本記録

since 2001.6.14 --last updated